レッスン

【YOGA】

ヨガ(YOGA)=結合(心の糸を一堂に集めて結ぶこと)
マインド(心)と、ボディ(体)、スピリット(精神)の融合を目的とします。ヨガの考え方では、心と体は一体のもので切り離せません。正しい環境に導かれた心と体は調和し、自らを癒すものと考えられています。
ヨガを始めると、姿勢や動き方の変化に敏感になります。体が柔軟になり、ストレスいっぱいの環境にも負けない強さが育成されます。
体が締まっていく感覚、エネルギーに満ち溢れる感覚、幸福で穏やかな感覚を感じること、これこそがヨガを実践する大きな理由になると思われます。


ハタヨガ(75分)
クービック予約システムから予約する

シンプリーヨガ(75分)
クービック予約システムから予約する

スローフローヨガ(75分)
クービック予約システムから予約する

フローヨガ(75分)
クービック予約システムから予約する

アロマヨガ(75分)
クービック予約システムから予約する

アロマヨガ(60分)
クービック予約システムから予約する

陰ヨガ(60分)
クービック予約システムから予約する

リストラティブ(回復)ヨガ(60分)
クービック予約システムから予約する

BOUヨガ(60分)
クービック予約システムから予約する

 

【PILATES】

Joseph Pilates(ジョセフ・ピラティス)が80年以上も前に考案したエクササイズです。今でもアメリカ、イギリス、ドイツ、日本など多くの国の人々に支持をされています。
ピラティスの目的は腹筋を鍛え、姿勢を正し、脊柱をまっすぐに矯正し、バランス感覚を向上させ体全体を強くすることにあります。結果としてダンサーのように贅肉のない引き締まった外見を得ることも可能です。
全身のエクササイズで、心と体のコントロール、正確性、集中力などを要素とし、回数ではなく、どれだけ正しく行うかということが最も大切であるといえます。
ローインパクト(低衝撃)エクササイズのため、怪我の予防や、怪我のリハビリとして最適です。
現在注目の「骨盤底筋群」に働きかけ、女性に多い悩みの改善にも役立ちます。


ベーシックピラティス(60分)
クービック予約システムから予約する

スパインリセットピラティス(60分)
クービック予約システムから予約する

コアリセットピラティス(60分)
クービック予約システムから予約する

コアコントロールピラティス(60分)
クービック予約システムから予約する

ストレッチピラティス(60分)
クービック予約システムから予約する

トータルピラティス(60分)
クービック予約システムから予約する

 

【BOUヨガってどんなクラス?】

700グラム、154cmの「ヨガ棒」を使い、肩甲骨や股関節の動きを引き出します。足の裏やふくらはぎ、鼠径リンパをマッサージし、血液やリンパの流れを良くします。ポーズでは「てこの原理」で少ない力で効果的に身体を伸ばします。バランスやダイナミックな立ちボーズも、自然にお腹に力が入りポーズが安定するのでより呼吸に集中することができます。

 

【陰ヨガってどんなクラス?】

1つのポーズを長くキープし、関節や靭帯など結合組織に働きかけます。立ちポーズやバランスのポーズはありません。ボルスターやヨガブロックなどプロップスを多用します。支えがあるので腰と股関節の負担が軽減され、長くキープしても疲労感を感じにくく、ポーズを深めることができます。自律神経のバランスを整え、内臓の働きも活発になります。体力に自信がない方、深いリラックスを感じたい方にお勧めのクラスです。

 

【シャバーアーサナって何?】

ヨガの最後に行う亡骸(なきがら)のポーズです。究極の癒しを味わいます。腰痛が気になる方はボルスターを膝下に当てることで腰の緊張が和らぎます。頑張った自分にご褒美の時間。全身の力を抜き、柔らかい呼吸音で自身を癒していきます。常に意識を心にとどめ、意識が完全に離れないようにします。冷えを感じるときはヨガブランケットをかけましょう。

 

◇ 一般的なガイドライン ◇

●楽に動けるように、ゆったりとした着やすい服を着用します。締め付けるような下着もNGです。

●時計や貴金属類はできれば外します。

●裸足になります。足の筋肉を自由に動かせるようにします。

●しっかりとした食事の後は少なくとも2時間は空けます。

●体調が思わしくない時、体に障害がある時は、指導者に相談します。

 ※以下の症状がある時はお休みしましょう

▽発熱

▽咳▽吐き気、下痢▽ふらふら感、めまい

▽激しい頭痛

▽動悸

▽激しい関節炎や筋肉痛